Shortcut to the text

With information on Gwangju available throughout the world,
Gwangju’s interaction with many countries will be of greater value.

エア家電と空気産業

  • PM10(粒子状物質)などが引き起こす大気汚染や、規制強化による関連市場の拡大に伴い、市場を先行獲得するための空気産業の育成と企業支援
  • 環境にやさしい空気産業の集積都市/スマートエア家電R&BDハブを構築し、グローバル強小企業を育成
空間ごとの空気汚染源の分析と特化浄化技術の開発
  • さまざまな空間(学校、食堂、病院、地下空間、住宅、商業施設など)で接触し得るPM10から国民の健康を守り、これに対応するための生活密着型PM10接触低減技術の開発と実証
    • 商業施設(炭火焼レストランなど)におけるPM10低減技術の開発
    • 地下鉄におけるPM10(PM2.5:微小粒子状物質)発生の原因と低減技術を開発、知能型室内空気管理システムを地下駅に設置し、実際の現場で実証評価を実行
空気清浄機+IoT融合製品の開発
  • データベース化されたPM10の化学種分析・質量分析情報を有害情報と連係し、個人ごとのオーダーメード型PM10統合情報を提供するIoTサービスプラットフォームを構築することにより、国民のPM10対処能力の向上に寄与
IoTに結合したスマート統合情報管理システムの構築
  • PM2.5関連情報の利用者(研究者、研究参加者、一般大衆、マスコミ関係者)それぞれの目的に合うPM2.5情報を提供するIoTに結合したスマートPM2.5情報管理システムを構築
    • さまざまなIoT機器における情報視角化の支援や情報の解釈・活用などによって構築されたデータベースを活用した付加価値の創出を支援
    • 環境ナビ技術の実現(例えば、スマートフォンアプリおよびウェアラブル機器ソフトの完成)により実証事業を並行して行うとともに企業連係を支援
空気産業とエア家電産業クラスターへの企業誘致と雇用創出
  • 1年間に5社、5年間に25社の企業誘致
  • 1年間に100人、5年間に500人の雇用創出
エア家電産業活性化協力ネットワーク構築のための協議体の結成
  • 空気産業地域企業間協議体の構成によるエア家電革新製品の開発協力と地域産業活力向上のための基盤整備